午前零時はれーじの時間

0時以外も見て。

【USUM S10スペシャルレート さかさダブル】トリル自己暗示リレー【最高1763】

はーい皆さんどうもこんにちはれーじでーす。

 

 

 

 

S10のスペシャルルールが”さかさダブル”ということで、瞬間最高17位、レート1763達成構築の構築記事を書いていきたいと思います。

 

f:id:reiji_poke:20180613150128p:plain

 

 

ポケ勢のブログ見てて思うんですけど以下常体っている?僕はいらないと思います。

以下常体。(テンプレ)

 

 目次

 

 

 

 

 

 

【構築経緯】

 

さかさバトルでは、ノーマルタイプの技を半減以下で抑えることは不可能なので、ノーマル技を通していくのが一番強い勝ち筋(考える必要がない)と考え、はらだいこさえ積めれば相手のポケモンをせん滅するスペックを持つカビゴンを採用。

 

 

カビゴンを生かすにはトリックルームを貼る必要が必ずあるため、トリックルーム要因を用意する必要がある。しかし、トリックルーム要因は基本的に火力がなく、放置されカビゴン集中される未来が見えたので、それを回避するポケを探すことに。

火力がないように見せかけられ、トリックルームを貼ることができ、しかし超火力を持つことができるポケモンとして、自己暗示ポリゴン2に白羽の矢が立った。この構築の肝であり、地雷ポケモンである。

 

 

ポリ2カビゴンではあまりにもゴーストタイプがキツい。ノーマルタイプが強いこの環境で飛んでくるゴーストポケモンメガゲンガーズガドーンといった高速紙耐久だと感じたので、この2体を上からしばけるS135で、ねこだましも打てるメガミミロップを採用。ズガドーンの持ち物は襷orスカーフが多く、ミミロップでは処理できないパターンも多そうだったため、優先度+2で上から叩け、ジャラランガやガルーラの並びにもそこそこ強く出れるクラウンエンテイを採用。クラウンエンテイの+6神速はASメガガルーラを確定1発にできる火力という事を知りエンテイにも自己暗示をしこむことに(調整の結果全然Aに触れずこの火力は塵と化した)

 

 

ミミロップポリゴン2エンテイの3体ではカビゴンのはらだいこを自己暗示できないと火力が出ず負けそうだと感じたため、自己暗示先をもう一匹用意することに。

挑発に関係なく能力上昇でき、Z枠も余っているため、ジャラランガを採用。さかさバトルにおいて、ノーマルタイプと同様ドラゴンタイプの技の通りもよいため、弱いわけがないのだ!

 

 

 カビゴンのはらだいこ、ポリゴン2トリックルームと自己暗示というパーティの都合上、トリックルーム展開のサポートが欲しいということで、この指を使えるピクシーを採用。ピッピはポリ2と輝石をとりあうのでナシ。

 

 

ピクシー死ぬほど弱かった。

そもそも選出しねぇ。

 

 

サポートの方向性を変え、相手の挑発込みでもトリックルームを貼れるポケモンをラスト1枠に用意した方が強そうということで、実質襷持ちであるメンタルハーブミミッキュをボックスから引っ張り出し採用(シングル悩)

 

 

PT完成!

 

 

【個体紹介】

 

f:id:reiji_poke:20180614012111p:plain

今回の構築の嫁枠(ほんまか?)である、乱数産クラウンエンテイ

調整としてはSぶっぱ(最速ジャラランガ+2)、陽気ガルーラのねこ+すてみ耐え、残りA。

ジャラランガの上を抜いているが耐久調整の結果聖なる炎でジャラランガは確定2発になってしまった(は??????)のでピン指しするならフレドラ/しんそく/鬼火/守るの方が多分いい。ジャラランガを確定で持っていくためにもくたんを持たせたかったが、なぜか持っていなかったので(は?????????)場持ちがよくなるフィラのみ。ガルーラの猫捨て身を耐えて体力を残せるので普通に強かった。

体感聖なる炎のやけど率は80%超え。特にガルーラに聖なる炎をあてた時はほぼ100%で燃やしてくれたのでめっちゃありがたかった。

選出率4位。

 

 

f:id:reiji_poke:20180614012216p:plain

 今回の構築の嫁枠(あれ?)。親子に負けないストリッパー。

何も考えずASぶっぱだけどそれが一番強いポケモンだと思う。

出すときは基本初手。ガルーラより早い猫枠ってだけで動きやすい。

初めはお先にどうぞを採用し、ミミロップ猫だまし、カビゴンはらだいこ→ミミロップのお先にどうぞでS135でカビゴン動く→強い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!だったんだけど全然ダメだったので1650くらいからアンコールに変更。

猫をふさぐために守るしてきた相手にアンコールを打て、交換を強制できるのでめちゃ強でした。

襷テテフとかのメタとしてにどげり入れたかったけど覚えませんでした。そのあんよで頑張って蹴ってくれ。

選出率は3位。

 

 

f:id:reiji_poke:20180614013454p:plain

この構築の絶対的エース。ほぼ絶対選出。

調整先はダブル カビゴン 調整とかで検索して出てきたやつを見た。

まぁAは腹太鼓前提だし振らなくていいでしょwみたいな感じでBに回したから一応オリジナル…なのか?Aに降らないならD上昇補正の生意気の方がよかったかもしれない。

はらだいこしたあと八つ当たりを打ってるだけで相手が死ぬ。

はらだいこするためにはHPを半分削るので意外と使い捨てることになる…が、はらだいこが積める場合はポリ2が化け物と化してる(化す)ので意外と問題ない

トリル下では大体より早いので相手の行動を読みやすい。相手の守るを読んで逆側に打とうな。

選出率1位。

 

 

f:id:reiji_poke:20180614013514p:plain

本構築の肝にして地雷枠。

トリックルームを貼り、自己暗示で+6状態になり、八つ当たりで相手を吹き飛ばすおまる。

めっちゃくちゃ挑発飛んでくるので挑発持ちを他のポケモンで積極的に倒していくプレイングが必要。とにかくこいつでトリックルームを貼り、暴れることが必要になる。

一度+6ポケモンが並ぶと相手は死ぬ。押せ押せの時はすごく楽しいのでこの構築は割とオススメ。

選出率2位

 

 

 

f:id:reiji_poke:20180614014047p:plain

さかさダブルでめっちゃ多い盆踊り踊る竜。つよい。

Z枠使用はあるものの、ノーリスクでABCDS+1はガーチで強い。それでも火力不足感は否めないけど(はらだいこに脳が侵されている)

カビゴンじゃなくてポリゴン2がこっちを自己暗示するとマジで誰もポリゴン2を落とせなくなる要塞と化す。

ただトップメタだけあってジャラランガより早い電気技持ち、炎技持ち、水技持ち、草技持ちが多く見えてあんまり出す気にならなかった。Zさえ打てれば強い。

選出率は5位。

 

 

f:id:reiji_poke:20180614014711p:plain

最後の補完枠。シングルの流用個体。

守って猫防いでトリックルームを貼る。以上。

こいつを出すときは出オチしないようにだけ注意。相手がコケコジャラランガみたいな選出で、「コケコの挑発防いでうまうまw」とか言ってたら普通にホネ折られてZで飛んだことがある。あまりに悲しかった。

守るの枠は挑発だったりウドハンだったりいろいろ試したけどどれも微妙。火力足りないしお好みで。ドレインパンチはテテフとかコケコとかに打つけど全然火力足りないし悲しい気持ちになった(二回目)

選出率は6位。

 

 

 

 

 

 

【立ち回り】

 

①基本選出

初手 ミミロップ+エンテイ

後発 ポリゴン2+カビゴン

 

ガルーラジャラランガコケコといったスタンパや、ゲンガーズガドーンといった高速ゴーストなど、相手が正面から殴り合ってきそうな時はコレ。投稿者の性格上困ったらこの選出になることも多い(コケライはこの選出を縛られる)

ミミロップの猫やエンテイの聖なる炎で相手を消耗させ、裏のポリ2カビゴンを通しに行く。あくまで本筋はポリ2カビゴンなのであんまり交代はしないが、ポリ2後出しできそうなときはした方がいい。トリル切れた後にミミロップのSやエンテイの先制技が生きることもある。

 

 

②トリルさえ通せばゴリゴリいけそうなとき

初手 カビゴン+ミミッキュ

後発 ポリゴン2+エンテイジャラランガ

 

初手カビゴンはらだいこ、ミミッキュトリックルームでいきなり展開し、そのまま押し切るパターン。相手にねこだまし持ちがいる場合、両守るから入ることもある。

ミミッキュが落ちればそれでよし、そうでなくてもカビゴン集中されることも多いので置物になるようならトリルターンがもったいないのでとっととポリ2に変える。

ラスト1はエンテイでもジャラランガでもどちらでもよい。ちなみにジャラランガの場合、トリルラストターンにZを打てば、二ターン連続上から殴るというオシャレプレイングができる(できるとは言っていない)

 

 

③どうしてもトリルを通したいとき

初手 ミミロップ+ミミッキュ

後発 ポリゴン2+カビゴン

 

通称ミミミミ。

ミミロップの猫で補助しながらミミッキュトリックルームを貼る。

トリックルームを貼ったあとには置物になるのでミミロップは死ぬが、カビゴンとポリ2の自己暗示展開はしやすいはず。短期決戦になりがち。

 

 

 

④死ぬほどジャラランガが通っているとき

初手 ミミロップ+ジャラランガ

後発 ポリゴン2+カビゴン

 

ミミロップで補助しながらジャラランガで暴れ、最後のおそうじをポリ2カビゴンでする。ジャラランガはPT単位で警戒されてるのかあんまり出す気にならない。ジャラランガを生かしたいなら追い風などのS操作は間違いなく必要だと感じた。これが通るパーティは多分なにも考えずにどついてたら勝ってると思います。

 

 

当初の予定では

カビゴンはらだいこ、ポリ2自己暗示

どちらかが死ぬ→エンテイがでてきて自己暗示

という風に能力上昇を引き継いでいくという構築(自己暗示リレーという名前の由来)実際はあんまりリレーしなかった。

 

 

【重いポケモン

 

 ①コケライ、コードレ、スピアーなどミミロップより素早いポケモン

 

基本的にミミロップ初手で考えているため、S135族より速いポケモンは基本的にしんどい。しかもこういう系のポケモンは挑発持ちが多く、トリル展開も同時に阻害してきやすい。基本選出でなんとか頑張る。

 

 

ペルシアン(アローラのすがた)、ガオガエンなどの挑発持ち

挑発持ちは基本的に重い。コケコも重いし。

特にペルシアンイカサマでカビゴンを滅してくるため安易に腹太鼓ができず、ガオガエンははたきおとすでリサイクルを封じてきたり、ポリ2の輝石を叩き落としてきたりで耐久をそいでくる。こいつらをどのように処理するor盤面から帰させる(捨て台詞やとんぼ返りを打たせる)かが重要。

 

 

③吠える、ドラゴンテールなどの技を持っているポケモン

スイクンの吠える、ジャラランガドラゴンテールは禿げる。もともと投稿者の頭は薄いけど…。

②の挑発と同様、こちらの展開が阻害されたら火力が出ないのでそれを避けて立ち回りたい。

 

 

こちらの太い勝ち筋がカビゴンポリゴン2によるトリル展開なので、挑発持ち、吠える持ちなどがいると基本的にはしんどい。それを避ける選出を用意できていないのがこの構築の弱いところ(多分)

 

 

 

QRコード

 

3ds.pokemon-gl.com

 

 

【終わりに】 

一度こちらの戦術を通すことができたら、相手は防戦一方になるので、戦っていてすごく楽しい構築です!

SMのころにあったさかさシングルでは思うように結果を残せなかったので、次のさかさバトルでは頑張ろうと気合を入れていました。

ダブルはほとんど触ったことがなく、構築も友人によわそ~~~~とか言われていましたが、結果目標だった1750を超えることができて個人的には満足です。

カビゴンポリ2の並びは強いと思うので、相手のトリルメタをうまく躱す構築を考えられたら1800は行けると思います。思いつかないけど。

 

 

 

とにかくたいみつを防ぎたいので、今回の記事でさかさダブルに興味を持っていただけたなら幸いです。

ダブルほぼ初心者の投稿者でも結果を残せる良ルールだと思うので皆さん潜りましょう!対戦しましょう!

 

 

 

 

f:id:reiji_poke:20180613153735j:plain

最高レート達成時スクショ

 

f:id:reiji_poke:20180613155221j:plain

 PGLで確認できた最高順位は17位でした。

 

 

 

 

 

スペシャルサンクス

個体を育成してくれたうなちゃん、乱数産のクラウンエンテイを貸してくれたたむなおくん、構築の相談にのってくれたレアさん、対戦してくださった皆さん。

 

 

 

 

そしてがんばった俺。

 

 

 

それではみなさん、またどこかで。